鉄道を主とした公共交通ブログ

鉄道を主とした情報を掲載します。

駅の歴史と名所案内 市川大野駅 ICHIKAWA-ONO STATION

駅名 市川大野駅
旧漢字 市川大野
よみ いちかわおおの
歴かな いちかはおほの
電報略号 チノ(チハチノ)
事務管理コード △432602
貨物取扱駅コード 
スリーレターコード 
鉄道事業者 東日本旅客鉄道
所属路線 武蔵野線
乗入路線 武蔵野線(JM 12)
                                                                                       

名所案内標記載事項(国鉄営業局昭和30年4月)
 当時未開業。

歴史

1978年(昭和53)10月2日 国鉄の駅として開業。仮称は「下総大野」だった。駅名の由来は所在地名から来ているが国鉄では既に常磐線大野駅(福島県双葉郡大熊町)が存在していたため市の名前である「市川」を付けた。
1987年(昭和62)4月1日 国鉄分割民営化に伴い、東日本旅客鉄道の駅となる。
1993年(平成5)3月 みどりの窓口の営業を開始。
2001年(平成13)11月18日 ICカードSuica」の利用が可能となる。
2007年(平成19)2月3日 ネットワーク信号制御システムを使用開始。
2012年(平成24)2月29日 この日をもってみどりの窓口が営業を終了。
2020年(令和2)3月1日 業務委託化。