鉄道を主とした公共交通ブログ

鉄道を主とした情報を掲載します。

駅の歴史と名所案内 鴨宮駅 KAMONOMIYA STATION

駅名 鴨宮駅
旧漢字 鴨宮
よみ かものみや
歴かな かものみや
電報略号 モノ(トミモノ)
事務管理コード △440125
スリーレターコード 
鉄道事業者 東日本旅客鉄道
所属路線 東海道本線
乗入路線 東海道線(JT15)


名所案内票記載事項(国鉄営業局昭和30年4月)
 勝福寺 真言宗、坂東第5札所 西北1.3粁 徒歩20分
 飯泉観音 勝福寺境内

歴史

1920年(大正9)10月21日 国有鉄道熱海線の酒匂川信号所が開設される。
1922年(大正11)4月1日 酒匂川信号場に改称。
1923年(大正12)6月1日 酒匂川信号場を駅に昇格して鴨宮駅が開業。旅客と貨物の取扱を開始(一般駅)。
1934年(昭和9)12月1日 東海道本線所属に変更。
1970年(昭和45)5月20日 貨物の取扱を西湘貨物駅の側線扱に変更(平塚駅と同形態)。駅南側にゼネラル石油の専用線があり車扱貨物の発着があった。実際に廃止となったのは1994年頃。
1972年(昭和47)3月15日 荷物取扱いを廃止。
1976年(昭和51)11月 橋上駅舎竣工。
1979年(昭和54)10月1日 大船~小田原間複々線化(東海道貨物線)完成。
1987年(昭和62)3月31日:貨物取扱を再開。
1987年(昭和62)4月1日 国鉄分割民営化により、東日本旅客鉄道日本貨物鉄道の駅となる。
2001年(平成13)11月18日 ICカードSuica」供用開始。
2014年(平成26)5月30日 みどりの窓口の営業を終了。