鉄道を主とした公共交通ブログ

鉄道を主とした情報を掲載します。

駅の歴史と名所案内 登戸駅 NOBORITO STATION

駅名 登戸駅
旧漢字 登戶
よみ のぼりと
歴かな のぼりと
電報略号 ノト(トニノト)
事務管理コード △441413
スリーレターコード 
鉄道事業者 東日本旅客鉄道小田急電鉄
所属路線 南武線小田急小田原線
乗入路線 南武線(JN 14)
     小田急小田原線(OH 18)
                                                                            

名所案内標記載事項(国鉄営業局昭和30年4月)
 向ヶ丘遊園地 2.5粁 徒歩25分
 川崎市国際カントリー倶楽部 生田ゴルフ場 3.5粁 ハイヤー10分
 多摩川べり ボート場あり 北0.5粁 徒歩5分

歴史

国鉄・JR
1927年(昭和2)3月9日 南武鉄道線が川崎駅から開業、終着駅として登戸駅が開業。
1927年(昭和2)11月1日 南武鉄道線が大丸停留場まで延伸開業。
1944年(昭和19)4月1日 南武鉄道線が戦時買収により国有化、運輸通信省南武線の駅となる。
1972年(昭和47)4月1日 貨物の取り扱いを廃止。
1987年(昭和62)4月1日 国鉄分割民営化により、JR東日本の駅となる。
2001年(平成13)11月18日 ICカードSuica」の利用が可能となる。
2006年(平成18)6月15日 発車メロディを変更。
2006年(平成18)6月17日 新設の橋上駅舎へ移行し、小田急線との連絡橋も使用開始となる。
2010年(平成22)3月13日 横須賀線湘南新宿ライン武蔵小杉駅開業に伴い、当駅経由の普通乗車券での通過連絡運輸が廃止される。
2011年(平成23)4月9日 復活した南武線快速の停車駅となる。当初は3月12日から開始予定だったが、東日本大震災の影響により延期となった。
2016年(平成28)9月3日:発車メロディを藤子プロ関連作品のアニメ主題歌に変更。

小田急電鉄
1927年(昭和2)4月1日:稲田多摩川駅として開業。
1955年(昭和30)4月1日 登戸多摩川駅に改称。
1958年(昭和33)4月1日 登戸駅に改称。
1999年(平成11)11月 登戸~向ヶ丘遊園間3線化工事着手。
2001年(平成13)7月29日 下り線を仮線に切り替え。
2001年(平成13)9月30日 上り線を仮線に切り替え。
2002年(平成14)3月23日 多摩急行湘南急行が設定され、停車駅となる。
2003年(平成15)1月26日 上り線を新ホームに移設(後の上り緩行線〈4番線〉を上り線として使用)。
2004年(平成16)10月3日 下り線を新ホームに移設(後の上り急行線〈3番線〉を下り線として使用)。
2004年(平成16)12月11日 「区間準急」が設定され、停車駅となる。
2007年(平成19)3月18日 ICカードPASMO」の利用が可能となる。
2007年(平成19)9月9日 下り線ホームを新設ホームへと移動(現2番線のみを使用)。
2009年(平成21)3月8日 3番線(上り急行線ホーム)使用開始。4番線は緩行線用となる。
2011年(平成23)9月3日 接近メロディを藤子・F・不二雄原作のアニメ作品の主題歌に変更。
2018年(平成30)3月3日 1番線(下りの緩行線ホーム)使用開始(配線が2面4線になる)。新宿寄りに降車専用の北口改札を新設。
2018年(平成30)3月17日 快速急行ならびに新設される通勤準急の停車駅となる。
2019年(平成31)2月26日 藤子・F・不二雄ミュージアムの協力により、駅構内の案内表示などが『ドラえもん』をモチーフとしたデザインに装飾される。
2021年(令和3)3月7日 1・2番線ホームにてホームドアの使用が開始される。
2021年(令和3)5月23日 3・4番線ホームにてホームドアの使用が開始される。